世間はマイナーチェンジの話題で盛り上がりちう!ですが、

ウチはそんなコト気にしてられる場合ではありません・・・・・

ま、慌てずじっくりと検証させてもらいますわ〜。

 

で、今回は「LED不点灯の手直し」について触れておきます。

まだ2ヶ月くらいしか経ってないので、ちょっとショックを隠せないのが正直な所です。モノが悪いんだか、腕が悪いんだか・・・・どっちにしてもブルーな気分ですね〜 確かに点灯時間が多いせいもあるとは思います。

<症状>  抵抗−LED 檻味釘牒◆檻味釘牒 の部分

イルミ点灯時は普通に点灯。走行開始し、しばらくすると点滅が始まる。最初は早い点滅で、だんだんとゆっくりになり、最終的に不点灯。

次回運転時も同じ症状の繰り返し。なので接触不良ではありませんね。

<対策>

まずは抵抗をCRDに交換。一時的に症状が無くなる(といっても1日だけ!笑)が、後日点滅開始。つまり抵抗の不良ではなかったようですね。しかしながら、抵抗を使用したことがLEDに負担をかけてしまう原因になったのではないか?と推測しております。

ちなみに、点滅は3つ同時なので、先頭のLED,世韻鮓魎后すると、コレで症状が出なくなったのでOK牧場♪ そのまましばらく様子を見てみます。

<感想>

最初からCRDでやれば良かったですね、やっぱり・・・・

LEDも少々高くても国産のイイヤツを使うべきですね

もしくは評判の良いモノを選ぶほうが無難でしょう

 

抵抗でやらないほうがいいことは勿論知ってましたが、最低でも1年位は持つだろうと思ってたし(勝手にネ)、一体どのくらいの寿命なのか?ちょいと試してみたかった気持ちもあるんですよね〜

ただ、エアコンダイヤルという、とても面倒でメンテの大変な場所でわざわざ試すべきでは無かったなぁと、とっても後悔しております♪笑