アルミペダルへの交換作業は自分でやりました。

「そんなの簡単っしょ♪」と思ってましたが、そーでもなかった・・・・

作業中の写真はありません。それどころではなかったし。

 .▲セル

縦のアクセルバーに差し込んであり、横にピンが刺さって固定されてます。

ピンは簡単に抜けませんので、アクセルユニットごと外し、ピンを棒で押し出します。専用の工具など持って無いのでちょうどいいピンが無く、いろんなモノで試したが、なかなか上手くいかず。結局ドリルの刃か何かを使い、金槌で叩いて押し出したのですが、途中で止まってしまう有様。しょうがないので、フルパワーで思いっきり叩いてみたら、道具に慣れてないせいで、

間違って親指を強打!!!

思わず「いゃおぅ〜!!」と叫んでしまいました。トムとジェリーで良く目にした光景です(笑)。その後も何度か同じことを繰り返し(学習能力ナシ!)、気付いたら親指が真っ青に!骨にヒビ入ったんちゃう?と思うぐらい、痛かったです・・・・。最後はかなり強引に何とかしましたけど。

逆に、新しく刺すほうは全然楽勝って感じ♪

◆.屮譟璽

外すのは超簡単でした。でもハメるのはすっげー大変。かなりキツイのです!

どこからどうやって入れるのかわからない。なんせ初めての経験ですから・・・・。いろんな角度からチャレンジするのですが、上手く入らなかったです!段々とペダルのゴムが慣れてきたせいか、少しずつハマリはじめましたが、結局は浮いた場所を精密マイナスドライバーで無理矢理押し込まないとダメでしたね〜。最初に上側をハメて、最後に下側をハメてフィニッシュするのが普通じゃないかと思います、きっと。

自分はこんなにも不器用だったんだな〜って気付く、いい機会でした(笑)

カスタムちうに骨折!なんて、シャレになりませんからねぇ・・・・