純正フットランプ純正のフットランプを付けています。

写真だとキレイに見えますよね?

実際にはどうなんでしょうか・・・・

フットランプ実際の色は「黄緑」ならぬ「白緑」です。

不便は感じないのですが、何となく気になり・・・・。

カタログにも「写真の照度は実際とは異なります」と

丁寧に明記されてます。確かにその通り(笑)

単純に明るくなればいいなぁと考え、LEDに交換してみました。

フットランプ球 比較

左が純正。右が今回購入したLED。

純正フットランプの形に合わせた作り。

コレなら間違いないっしょ!

 

フットランプ 球交換前

交換前。

白っぽい緑なのが特徴。

 

 

フットランプ 球交換後

交換後。

確かに明るくなりました。

そして、すんごい「緑が強い」色に変化!

 

白や青があるのに、なぜわざわざ緑を選んだの?とツッコまれそう(笑)。

何を隠そう、私は 緑色 が大好きなんです! キッパリ

純正っぽいというのもあるし、インパネやカーナビに合わせたというのもありますが、理由としては、さほど重要ではありません。それでも装着するまでは、まさかこんなに緑が強いとは思っていませんでしたけどネ。でも自分は緑を強調したいくらいだったので、むしろ嬉しい誤算♪

 

ただ問題なのは、フットランプの位置がかなり奥にあるので、一箇所だけ明るくなったとしても、あまり目立たないんですよね。それではどーしても物足りなさが残る・・・・・。

というワケで、さらに増設することにしました。        ・・・・・続く・・・・・