カナーリご無沙汰の流用!です。

もうそんなに流用ネタありませんから・・・・・・ 

 

200系でも既に流行りつつある(?)、アルミペダルに交換しました。

みんカラのGATTIさんに教わりました。

ノーマルペダル

ノーマルのペダル。

ハンドル位置の関係なのか、バンだからなのか?

ブレーキペダルが乗用車と比べて小ぶりっすね。

 

アルミペダル

交換後のアルミペダル。

ココだけ見てる分には

何となく走りそうなクルマみたい♪

 

流用元の車種はというと、MR−Sです。確かカローラランクスも同じはず。

注意すべき点は、「マニュアル車用」というトコロ!

ランクスAT車用もしくはMR−Sの6SMT(シーケンシャル)車用を選択すると、アクセルは同じですが、ブレーキペダルが大型タイプになってしまいます。見た目はソッチのほうがいいんだけど、たぶんポン付けは出来ませんのでね・・・・。

難点は、クラッチペダルとフットレスト(左足)も付いてきてしまうこと。自分なりに必死でいろいろ調べたのですが、個別の品番を見つけることが出来ませんでした。アクセルだけとか大型ブレーキだけなら品番存在するみたいな雰囲気だけど・・・。

4点セットでの購入なので、カナーリ高かった!市販品のほうが断然お値打ちです。

でもポン付け・流用にこだわるなら、コレしかなさげデス。

このデザインは、トヨタ車はほとんど共通ですね!(ヴィッツ用はアクセルの形が真四角ですが)。あとは車種によってフットレストに違いがあったかもしれません。

せっかくなんでイロイロ書きますが、実は「アルテッツァ」にも同じタイプのペダルが採用されてます(しかもサイドステップまで同様のデザイン)。つまり、随分昔からデザインは一緒なんですよね〜。マークX・アリストなんかだとデザインもちょっと新しいんだけど、オルガンアクセルですから装着はおそらく無理かな?・・・・。

新たなデザインを待ちたい気もしますが、このデザインも無くなったらヤッパリ欲しくなるような気がして・・・・・今のうちにGET!

乗車する時の雰囲気が変わりましたので、満足しております。

フットレストはポン付け出来そうも無いし、ナシでもいいかなぁ・・・・・・。

どーせ足短いから届かないし〜!(自爆)

 

MR−S用アルミペダル 品番/08487−17010  ¥13,650-