ノーマルハロゲンお盆前にフロントの照明を全部いじくっちゃいました。

2台目はなるべく自分でやろうと決めてたからネ。

まずはヘッドライトから・・・・

 

またまたもも蔵さんのカスタムを参考にさせていただきました。

せっかくなんで、全部CATZ(キャズ)で統一してみようかなと。

フロントバンパーばらし

まずはフロントを丸裸にします。ボンネットの中の液体って、なぜか最初から青・赤・黄の信号機の色ですよね。これってワザと色分けしてるんですか?たぶんそうだよね。

サイドステップ、グリル、バンパーと順番に外していき、最後にヘッドライトを。

 

ヘッドライトだけ外すなら、バンパーは取らなくても出来るみたいですけど、今回は下のほうもいじくりますので。

ヘッドライトに光軸調整機構が付いてるので、「ちゃんと外れるのかな?」と心配してましたが、普通にコネクタが刺さってるだけなので何も問題なしでしたね。

CATZ H4バルブ スプリームホワイトCB440N 購入したのはコチラ。H4「スプリームホワイト」という色。

CATZハロゲン装着後

色温度:4,200Kです。

ボクはとにかく白い光ならOKです(青や黄じゃなければ)。

明るさは?純正のほうが間違いなく明るいです(笑)。失敗?いやいや、買う前から明るさは求めてナイからダ〜イジョ〜ブダァ〜♪

HIDじゃないのかって?まだまだ我慢しますよ〜!カスタムの優先順位を考えると、ボク的にはなぜかHIDは最後のほうなんです。「夜行性」のボクにとっては、一番実用的なのにネ。

このまま、暗い状態に慣れる訓練を積み、将来的には目で見なくても操縦(走行)できるような、研ぎ澄まされた感覚を備えてみたいと思ってます♪(笑)。

そうそう、色を「スプリームホワイト」にしたのは、理由がありましてね。

それはまた次回ということで・・・・・