キーランプの残照化については既にご紹介済・・・・ですが、

乗換のため今回は、取り外し+再取付を自分でやりました。

迷ったんですけどねー、やっぱ自分で付け替えようかと。

ディーラーに任せてたので、どんなモノが付いてるかも知りませんでしたわ。

残照パーツ

こんな感じです。

そう、配線だけだったんですねー流用されてたのは。

キーランプリングはやっぱり合わなくて使ってなかったんだろーなー。

 

キー照明 基盤側見た感じ、キー照明までの配線に割り込ませるだけ。

黒い小さな箱に基盤が入っています。

ココに配線が入ってきて、

 

キー照明 コネクタ

キー照明側(コネクタのほう)に出て行きます。

外すときの色順を覚えておいたので、そのまま付け直すだけでした。

遠慮なく途中でぶった斬ってネ。

 

キー照明 アース

あとはアースをとってやるだけ。

さほど難しくありませんでした。

これなら市販の商品のほうがもしかして安上がりだった?

 

実は外す時に失敗したことが!まぁまぁいつものことですけど・・・・・

エンジンルーム

配線をプチプチッと1本ずつ切り離していったのですが、やっぱりヒューズが飛んでしまいました。

ルームランプが付かなくなり、燃料メーターが正常作動せず、ドア警告ランプが付きっぱなしになりましたわ。

配線図で場所を調べて、予備ヒューズに交換しといたけどネ。もちろん直りましたよ!

エンジンヒューズボックス

というわけで、今回付ける時はちゃんとヒューズを外してから作業!

左側下の10Aです(浮いてるやつ)。

そーいえばヒューズBOXが小さくなったような・・・何気にMCで変わってんのか?気のせいかなぁ。

なーんか、いつの間にか配線系をいじるのが怖くなくなってんなぁ。インパネだって外せるようになってるし、コノ調子でいけば、大変そうで今までずっと避けてきたフロントバンパー外しちゃえる日は近いかも?