ミラースイッチ部分トヨタ車のアウターミラースイッチは今まで照明が付いていませんでした。ハイエースはウインカーレバーの奥に付いてるので、夜間はとても使いにくい。

そこで、あの新型車から流用してみました。

照明付になった新型車・・・・・それはエスティマでした!

ミラースイッチ裏 ハイエースミラースイッチ裏 エスティマ

左がハイエース(9)、右がエ○ティマ(11)。ピンの数が違います。コネクタ形状も違うのでカプラーオンとはいかず、断念しようか迷いました。

しばらく考えてみたとき、「待てよ?11−9=2。この2が照明か?」という予想が成り立ったので調べることに。返品なんて出来ませんから悪アガキ!

裏ブタを空けてテスターで連動箇所を探ってみると、ほとんど同じ感じのピン配列!わからないのは11ピンのうち、左右外側の2ピン・・・・・コレが照明かも?

ディーラーでエスティマの配線図をプリントアウトしてもらったらビックリ!なんと予想したとおり、外側2ピンで照明取ってた!しかも内側9ピンはハイエースの配列と一緒!コレはヤルしかないっしょ!

ハウジングとケーブル

追加でハウジングコネクタとメスピン付専用ケーブルを購入。ケーブルはハイエースよりも細め。しかもこのケーブルが高い!一本¥300−でした。でも11本買うしかないですわね。色は11本全部一緒です。

 

K22コネクタ

コチラはハイエースのミラースイッチのコネクタ(K22)。

K21コネクタ

となりのダミースイッチ(K21)。配線図ではドアコントロールスイッチとなってます。上2本から照明がとれました(近いのでラッキー!)。

ココで配線図が役に立ちましたね。<車種によって少し違うようです>

半田付け後

伸縮チューブ後

1本ずつ切り離し、ケーブルを束ねて半田付け。他のケーブルと接触しないように熱収縮チューブを被せてライターであぶって縮めました。これを11本繰り返します。

K22接続後

1本ずつ切り替えてやるのは、コネクタへの挿し場所を間違えないためです。失敗してやり直すのはとても大変ですからココは一発勝負!1本ずつの線をハウジングコネクタの奥まで挿すのが一番苦労します。必ず抜けてこないか確認ですね。先に外側2本(照明)をやっとけば間違えることは少ないと思います。

最後は元通り(に近いように)ビニテープで束ねて完了!

ミラースイッチ 点灯

点きました!付きました!動作チェックもOK。

ついに念願がかないました。とても長い道のりでしたね。

欲を言えば、上側の折りたたみスイッチも点灯して欲しい(真っ暗だとやっぱり見えません)のですが、まあ今のところは良しとしましょう。

目印が出来て、押しやすくなったのは間違いありませんからね。

もちろん気に入っていますが、「これはオススメか?」といわれると何とも言えません。なぜなら部品代だけで¥8,000−かかりますので。クルマ屋でLED照明買って、シガーライタから電源取って、スイッチまで持ってってやったとすれば¥1,000−もかかりませんからね。もし、「自分もやる!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひコメントくださいね。

※もし作業される方はコメント欄の注意事項を読んでおいてください。

 

  1. リモコンミラースイッチ / 品番 84870−28040 ¥4,232-

  2. ハウジングコネクタ / 品番 90980−12423  ¥210-

  3. ターミナルリペア(ケーブル) / 品番 82998−24290 ¥315- ※11本必要