バッフルトヨタテックス大阪さんで16cm用バッフルが発売されているのは知っておりました。ツイータをセパレートにしようかで悩んでたのですが、たまっちさんのブログで17cm用バッフルが発売されたのを知り、コレでいこう!と決心がつきました。そしてフロントスピーカーもナビに合わせて「イクリプスでいくぜ!」という結論に。  

ハイエースには16cm・17cmのスピーカーが直接付けられないのでバッフルが必要です。

そこで17cmバッフルをネットで購入し、地元のクルマ屋でつけてもらおうと思ったのですが、「1月は予約がいっぱいですね」と言われ断念。そこで思い切ってトヨタテックス大阪さんまで伺うことにしました。先にスピーカーだけ地元で購入してから。

イクリプスのE1734GTにしました。ホントはツイータをセパレートにしたかったけど、つける場所に迷いすぎて疲れちゃいました。まあ17cmだからトレードインでも十分満足できるでしょう!ということで。人生初のスピーカー交換です!(自分でやるわけじゃないけど・・・)。

スピーカー 取付後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッチリ付きましたねー。スピーカーといえば黒!というイメージがありますが、イクリプスは白!なんですよね(青もあります)。スタジオ録音でよく見かけるYAMAHAの黒白スピーカーを思い起こさせます。残念ながら中からは見えませんけどね(勿体無いわー)。

純正スピーカー

純正スピーカーとの違いですか?まず重さが違います(マジですよ!)。こっちを持ったあとにE1734GTを持ったらこれがチョー重い!!。持っただけで「コレだけ違うんだから当然音も違ってくるだろうなー」と思わせてくれます。純正でも別に不満はありませんでしたけど、お金をかけた分の見返りは欲しいですからね。

 

取付後、いつも聞いているボリューム50で聞いてみると、「あれ、ちょっと音が小さくなったかな?」というのが第一印象。そこで少しずつボリュームを上げていくと、「おおっ!迫力がある!大音量でも、うっとおしくない!」という感じ。帰りにずっと音楽(B’zなど)を聞いていきましたが、今まで聞こえてなかった音・声(コーラスや意図的に入れた会話など)が時々聞き取れたのは嬉しかったですね。一緒に作業してもらったデッドニングの効果も大きいかと思います。オススメですよ!